スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

弾けなくなったピアノ

半年ぶりになるかな。
ピアノに触れた。
何も弾けなくなっていた。

今まで、娘をピアノに送りながら自分も、一緒に習っていた。
義父母には、私も娘と一緒にレッスンを受けていたことは、内緒にしてた。
嫁がピアノなんて遊んでいると、思われるから。
その証拠に、以前、習っていた時期、夜家事の合間に時々、ピアノ弾いていると、必ず声がかかり中断しなければならなくなる。
とても、昼間は手が空いても、ピアノなんて弾いていたら、嫌みの一つも飛んでくる。
そういうこともあり、娘が仕事でピアノのレッスンに行けなくなると、自然と私も行けなくなったのです。

半年も弾いてないと、元のように弾けるように戻すのに、最低数か月はかかるらしい。
私の場合は、1年以上かかるのかも・・。
指が動かない。楽譜が読めない。今まで弾いてた曲なのに、いっぱい間違える。
音の勘がつかめない・・・。♯と♭と間違える。
あれだけ、必死で練習して、♯や♭が5つや6つもついている楽譜の音取りをしたのに、全くわからなくなっている・・。
最悪!!  (ーー;)



ピアノは、お嫁入り道具として、持ってきた。
私が小6の時、おばあちゃんに買ってもらった物。
でも、私のピアノ歴なんて4年くらい。

小1のとき、小学校で当時「オルガン教室」と言うのがあり、私も習っていた。
あの頃は、クラスの女子半数くらい習っていたと思う。
だけど、小6まで続けたのは、私くらいだった。みんな順番に辞めてしまったのだ。
ある日、先生が 「もう、オルガン用の教材の本がないのよ。これからは、ピアノを習ったら?」
と勧められ、習い始めたのです。

だけど、それも中3で辞めてしまった。
高校生になると、レベルの高いピアノを弾ける子がいっぱいいた。
私も、ピアノ続ければよかったかな?と少し後悔した。
が、また習い始めたいとは思わなかった。

だけど、そんな私のようなレベルでも、ある一言がきっかけで、学生時代、所属してた混声合唱団のワンステージの
ピアノ伴奏を引き受けることになり、必死で練習した。
しかし、当時のアンケートには、私のステージのところに「ピアノ伴奏練習不足」だと書いた人もいた (ーー;) 
後になって、それは認めたが、当時は必死だった。まあ、あまり好きじゃなかった曲だったんで、ノル気も薄かったけど・・。
引き受けた以上、それは理由にはならなかったのだが・・。(苦笑)


そして、娘と一緒に習い始めたのは、かれこれ6年くらいでしょうか。
30年のブランクは、キツかった。
だけど、その間、ピアノ発表会に娘と連弾で2回、独奏で2回弾いた。


娘と習った頃は、いろんな曲弾いてきた。
クラッシックでは、「月光の曲、2つのアラベスク第1番、カノン、アメイジング・グレイス、ノクターン第2番変ホ長調、ワルツ第1番華麗な大円舞曲、亜麻色の髪の乙女、銀波、乙女の祈り、花の歌、トロイメライ、きらきら星変奏曲、幻想曲『さくら さくら』、メヌエット、主よ人の望みの喜びよ」

ジブリでは「ナウシカ・レクイエム、愛は花 君はその種子、ケド戦記、ハウルの動く城より;人生のメリーゴーランド、紅の豚、君をのせて」

坂本龍一の曲では「戦場のクリスマス、energy flow(エネジーフロー)」

ネットで取り寄せた曲で、ビフォーアフターのテーマソング「TAKUMI/匠」

その他 Dreams Come True の「love love love」など。

楽譜を見たら、上のような曲が出てきた。
あの頃、よくそんな曲が弾けたものだと、今となっては不思議なのだ。
ショパンの「華麗なる大円舞曲」とか、ドビュッシーの「2つのアラベスク第1番」など、あのテンポでよく指が動いたと思うし、TVドラマの、のだめカンタービレのピアノ演奏のシーンにもあったけど、モーツアルトの「きらきら星変奏曲」も楽しく弾いてた気がするし、あまり知られない曲だけど、ワンマンの「銀波」と言う曲なんか、A4サイズの楽譜に10ページもある長い曲なのに、根気良く?弾いたものだと今になって思う。

でも、今となれば1曲1曲が懐かしい。さすがに、もう何も全く弾けないです。
ワンフレーズも弾けないのです(ー ー;)

あの時期、TVの映像で流れてくる、『大改造!! 劇的ビフォーアフターのテーマソング「TAKUMI/匠」
をスマホで聞いて、これなら私でも弾けるかも?と思って、ネットでその曲だけ取り寄せたのです。
書店に楽譜の本があるけど、弾きたいと思う曲1曲のために、何千円も出して楽譜を買う気にもなれなかったので・・。

だけど、簡単そうでも、私の実力では、すぐに弾けるレベルじゃなかったわ(苦笑)
でも、BGMのような感じ?なので、マスターしたら弾きやすかった。
が・・・。やはり今では、もうその曲もまともに弾けなくなっていた・・(-"-)




             動画はイメージです(お借りしました)

まさしく「継続は力なり」だと痛感しました。
スポンサーサイト
[ 2015/01/10 23:19 ] 未分類 | TB(-) | CM(4)
凄~い!
もったいない!!
この一言ですね@@;
いろんな曲練習されて、上達されて、凄いです!!

今の生活状況で 練習時間を持つ難しさ、よくわかります。
息抜き、本当にできなかったのですね。
自分の好きなことの一つも・・・。
それを、やれる時が来るまでは、誰もそうなんでしょうけど、
どうにかして、鍵盤に向かう時間が持てますように。
風華さんの心に ゆったりとした風が流れますように。。
[ 2015/01/12 11:47 ] [ 編集 ]
bannbinao さんへ
> もったいない!!
> この一言ですね@@;
> いろんな曲練習されて、上達されて、凄いです!!
>
確かに、もったいないですよね。何とか、曲が繋がる程度にでも弾けるようになったけど、また初心者に戻ってしまいます。戻るのは早いですよ。弾けるようになるまでには、凄く時間がかかるのに・・。
だから、ピアニストは、一日何時間も毎日かかさず弾くんだなーって最近になって、わかってきた。
練習と言うよりも、指がスムースに動かなくなるからと言う意味も、あるんだなーって思った。


> 今の生活状況で 練習時間を持つ難しさ、よくわかります。
> 息抜き、本当にできなかったのですね。
> 自分の好きなことの一つも・・・。
>
そうですね。外出してしまえばわからないけど、家では・・。とにかく家のこと、しっかりやれと言う家だから・・。

それを、やれる時が来るまでは、誰もそうなんでしょうけど、
> どうにかして、鍵盤に向かう時間が持てますように。
> 風華さんの心に ゆったりとした風が流れますように。。

ありがとうございます。電子ピアノだったら、イヤフォーンで聞きながら弾けるけど、昔からのピアノだし・・。部屋も防音になってないから。(義父母の部屋には、あまり聞こえないけどね)
でも、楽譜の通りに弾くのは、なかなか難しかったけど、適当に弾いては息抜きしてた。
けっこう弾くことで、息抜きになってたのは、確かだったかな。
[ 2015/01/12 22:42 ] [ 編集 ]
風華さん、おはようございます(*^^*)

私も小学生の頃、ピアノを習っていましたが
うにちはオルガンしかなくて鍵盤が足りなくなって
やめてしまいました。
両親におねだりしてもピアノで将来やっていけるのか?
っていう小学生には難しい選択肢を突きつけられ
あっさり諦めてしまいました。

なので子供には愉しくピアノを弾いてもらいたくて
娘たちにも趣味程度でピアノを習わせて中古だけど
ピアノも買ってあげました。
でも思い出あるそのピアノも一昨年の雨災害で
ピアノの鍵盤まで浸かる被害に遭い
手離してしまいました(^_^;)

それにしても凄いですね~
ブランクがありながら、ここまで弾けていたのですから
元々音感、リズム感があったのだと思います(*^^*)
私も子供たちの発表会に連弾で一度だけ出たのですが
簡単な曲だから大丈夫だろうと安易に考えていました(-_-;)
案の定、最悪の結果でしたよ(^-^ゞ

もしかして又頑張って練習されるのかしら?
指先使うのは良いことですよね(^-^)v
なかなかご家族の目を盗んでってところが
大変なようですが、、、
でもそこまで弾けていたのですから
少しずつでも続けられたらいいですね。
[ 2015/01/14 09:34 ] [ 編集 ]
碧さんへ
> 風華さん、おはようございます(*^^*)>
こんばんは(^O^)/

> 私も小学生の頃、ピアノを習っていましたが
> うにちはオルガンしかなくて鍵盤が足りなくなって
> やめてしまいました。
> 両親におねだりしてもピアノで将来やっていけるのか?
> っていう小学生には難しい選択肢を突きつけられ
> あっさり諦めてしまいました。
>
碧さんもピアノ習っていたんですね。私も小さい頃は、オルガンありました。でも、あの頃、どの家もアルミ?の4本脚のついたスマートなオルガンばかりなのに、「何でうちのは、木の囲いがしてあるオルガンなんだろう」って思いました。小学校と同じようなオルガンだったのです。

でも、あの頃ピアノなんて、そう簡単に買えるものでもなかったものね。今でも安いものではないけど、
私も祖父母と同居だったんで、買ってもらえたんだと思います。



> でも思い出あるそのピアノも一昨年の雨災害で
> ピアノの鍵盤まで浸かる被害に遭い
> 手離してしまいました(^_^;)
>
えーー、そうだったんですか?一昨年の雨災害って、碧さんはどこ出身なのですか?それにしても、大変な損害だったんですね。ピアノは一番、水を嫌うから、水に浸かってしまったら使い物にはならないものね。

> それにしても凄いですね~
> ブランクがありながら、ここまで弾けていたのですから
> 元々音感、リズム感があったのだと思います(*^^*)
>
いえいえ、実はピアノの先生も、私がちっとも練習していかないものだから、半分あきれていましたよ(笑)
それに、リズム感は鈍いみたいです^_^;  だって、碧さんもピアノ経験者ならわかるでしょうけど、あの付点のついた音符ばかりあると、リズム取れないんだもん(苦笑)それも、左右違うリズムになると、メチャグチャ(爆)。
でもね、もともと弾くことは好きだったから。。だから、何とか曲が繋げるまでに弾けるようになったんでしょうね。あの頃は・・ですが・・(笑)


私も子供たちの発表会に連弾で一度だけ出たのですが
> 簡単な曲だから大丈夫だろうと安易に考えていました(-_-;)
> 案の定、最悪の結果でしたよ(^-^ゞ
あらら・・。曲って、簡単そうな曲でも弾いてみると、凄く奥が深いって言うのか・・。
以外と難しい曲が多いよね。
私も、最後の発表会の時、独奏だったんだけど、弾いている途中に他事考えていたら、目の前に楽譜があるのに、曲のイメージを忘れてしまって、メチャごまかして弾いて、さっさと舞台から逃げるようにして、退散しましたわーー(笑)

何でも、経験することが大切よね?(爆)
そう思うようにしましょう。^^;



[色:66CC00]> もしかして又頑張って練習されるのかしら?
> 指先使うのは良いことですよね(^-^)v
> なかなかご家族の目を盗んでってところが
> 大変なようですが、、、
> でもそこまで弾けていたのですから
> 少しずつでも続けられたらいいですね。

ありがとうございます。こちらこそ、またよろしくお願いします。
[ 2015/01/14 22:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。