FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今となって想うこと。

今まで、何度もブログ書こうかと・書きたいこともあったんだけど・・。
でも、時間も心のゆとりもなく、ただ、目先の家事に振り回される。
この時期、庭の仕事、田畑の仕事・・。相変わらず、義母との行動・・。
仕事がきつくなると、必ず旦那の悪口を言う義母。
自分の息子じゃん!  私に、旦那に家の仕事もさせるようにと、遠まわしに言われるけど、それが理由で、だんだん夫婦仲も悪くなってきたんだよ。私、旦那の母親でも、教育係でもないんだけどな。
夫婦って、一心同体じゃないんだよね。いくら夫婦でも、同じ意見ばかりとは、限らないんだよ。
だから、そこは二人で話し合って、うまく生活するのが理想の夫婦?
両親も、旦那も私のこと、家政婦扱いしてきたじゃん。それでも、子どもたちのことは、可愛がってくれたから辛抱できた気がする。
だけど、両親にも、旦那にも、いいところもあったから、私も、一緒にいられたんだろうけどね。
何よりも、私にはkがいてくれたから、この家で、頑張れた。
私が逃げたら、子供達に負担が来る。まだ、思春期の難しい歳頃だったからね。あの頃は・・。
かと言って、小さい頃、発達障害の疑いがある?と言わた子供たち抱えて、一人で、育てる力も私にはなかったあの頃。
実家にも帰れないし、ただ辛抱するしか、耐えるしかなかったあの頃・・。
出会った頃のkもいろいろあって、夫婦仲も悪く、仕事もキツく、お互い傷をなめあって12年間生きてきたことに、なるのかな。
お互い現実の生活がキツかったから、夢の世界に憧れ、心の逃げ道となり、そして、エネルギーともなり、また現実に戻り頑張れたね。
既婚同士だからこそ、付き合えた仲なんだろうなーって、今となっては、時々思う。
kも、出会った頃は離婚する!なんて言ってた頃もあったけど、いつも私はkの離婚は反対してた。
正直、離婚はして欲しくない。今でも・・。
まあ、私がそんなこと言える立場じゃないけど・・。
でも、kは離婚されても、自分から出来るタイプじゃないと思ってたし、実際離婚にむけて行動に移してた訳じゃないし・・。
だから、婚外ブログには、kとのことは、綺麗事しか書けなかった。
でも、素直な自分の気持ちを、文章にすることによって、共感してくれたり、励まされたり・・。
ブログ書くことによって、心が癒されてた。
けど、けじめつけるためにも、あのブログは閉じた。


このブログになってから、なかなか落ちついて書くことも出来ず、本当はもうここも閉じようかと、思ってた。
もう、あの頃のようにkに頼らなくても、私も精神的にも強くなってきたし、kもメチャ忙しくなっている。
だから、ちょうどいい時期だし・・。

そんなある時、ふと以前のプロともさんから、新しいブログに
「リンクに貼らせて、頂きました」
とメールが来た。

嬉しかった。もう少し、頑張ってこのブログ、書いてみようかな。
心のブログ・・書いてみようかな。
スポンサーサイト
[ 2015/06/16 22:57 ] 未分類 | TB(-) | CM(8)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/06/24 07:16 ] [ 編集 ]
そうだよ〜
本音書きたいのに、綺麗事書いても仕方ないでしょ?
思ったこと、素直に書けば良いと思うよ(^^)
家族の事、彼の事
辛い事、悲しい事、頭来た事、嬉しい事。
自分のブログに綺麗事書く意味もないよ。
周りの反応が、気になる時もあるけど
そういう時は、限定にしてりコメ欄閉じればいいよ(^^)
だって、思いっきり本音書きたい時ない?
私は、ブログのあり方は人それぞれだけど
自分の好きな事書けるのが一番だと思います\(^o^)/
[ 2015/06/24 08:44 ] [ 編集 ]
『相手やその対象に「変わらない」不変の何かを要求し始めたその瞬間から
苦しみと煩悩は生まれます。
「彼が変わっていったとしても、その変化する彼を愛していこう」』

最近読んだ本の一説で、本当にストンと胸の中に落ちた言葉です。

12年前の彼さんも風華さんもふたりの関係も今と変わって、
それって当たり前ですよね。
変わらないほうがおかしい。

前のブログのときは、前は~だったけど、今は・・・
と『変わること』に抗ったり、不安な面が書かれてると思ったけれど
こちらのブログは、『変わること』を静かに受け入れて、
変わった彼も自分もふたりの関係も愛してるように思います。
あきらめた・・・、仕方がない・・・じゃなく
積極的に今を受け入れて愛す!ってことよね。

私は今から12年後私たちはどう変わってるのか楽しみなの。
60代も半ばになってるけど(爆)
[ 2015/06/24 18:47 ] [ 編集 ]
鍵コメさんへ
お久しぶりです。
ブログ見ていて、下さっていたんですね。ありがとうございます。

> どんな内容のブログで有っても、
> 風華さんの負担にならないものなら、
> 風華さんが少しでも心の内を吐きだして、
> 共感してもらえたり、お話しして貰えることがあるのなら、
> そのまま続けて行って欲しいなって思いますd(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ
>
ありがとうございます。そう言ってもらえると、気楽に?書けそうです。



> 風華さんのブログ、家庭環境が似ているところがあって、
> 結構共感できるところおおいし、考え方も似てるところおおいし、
> 何よりも、風華さんのそのままの思いが伝わってくるので

>ありがとうございます。私と似たような環境にいる人もいるんですね・
>
> >
> 風華さんのペースで、風華さんの心の気持ちが聞きたいです
d(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ

いつも、ありがとうございます。ボチボチにでも、書いてみようかな。
後押しして下さってありがとうごじざいました。
[ 2015/06/26 00:52 ] [ 編集 ]
るこちゃんへ
> 本音書きたいのに、綺麗事書いても仕方ないでしょ?
> 思ったこと、素直に書けば良いと思うよ(^^)
>
うん、いつもありがとうね。そだよね、自分のためにブログ書いてるんだもんね。小説じゃないんだし・・。

> 周りの反応が、気になる時もあるけど
> そういう時は、限定にしてりコメ欄閉じればいいよ(^^)
>
自分のために書くんだし、反応が気になるんだったら、限定にすると言う方法があったんだっけ!


だって、思いっきり本音書きたい時ない?
> 私は、ブログのあり方は人それぞれだけど
> 自分の好きな事書けるのが一番だと思います\(^o^)/

だよねーー。書くことによって、心の整理がつき、かつ癒されるのよね、
まあ、ぼちぼちとしか書けないけど、続けてみようかな。
[ 2015/06/27 00:54 ] [ 編集 ]
流れる雲さんへ
> 『相手やその対象に「変わらない」不変の何かを要求し始めたその瞬間から
> 苦しみと煩悩は生まれます。
> 「彼が変わっていったとしても、その変化する彼を愛していこう」』
>
なるほど・・。変化する彼かあ・。

> 最近読んだ本の一説で、本当にストンと胸の中に落ちた言葉です。>
雲さんは、いろんな本を読まれるから、考え方も素敵だな。同じ歳なのに、ずっと大人だなーって思う時あるよ。

> 12年前の彼さんも風華さんもふたりの関係も今と変わって、
> それって当たり前ですよね。
> 変わらないほうがおかしい。
>
>
だよね。環境も変わってくるし、自分達も周りも歳取るし・・。


前のブログのときは、前は~だったけど、今は・・・
> と『変わること』に抗ったり、不安な面が書かれてると思ったけれど
> こちらのブログは、『変わること』を静かに受け入れて、
> 変わった彼も自分もふたりの関係も愛してるように思います。
>
そう言われると、そうだなあ。自分では気が付かなかったけど、「変わること」を受け止められるように、なってきたのかな。

あきらめた・・・、仕方がない・・・じゃなく
> 積極的に今を受け入れて愛す!ってことよね。
>
>
いろんなこと経験しながらも、周りに反発してみたり、共感したり、泣いたり笑ったり・・。
二人の愛情を育てながら、その中で見えてきたもの。
現実を受け止め、その範囲で愛し愛された喜び。しかし、その裏にあるものとは・・。
「今を受け入れて愛す!」と言うことにもなるのかな。

私は今から12年後私たちはどう変わってるのか楽しみなの。
> 60代も半ばになってるけど(爆)

どうだろう?雲さん達は、変わらない現状か、それとも過去のこと・・と割り切っていたりして・・。(爆)
[ 2015/06/27 01:55 ] [ 編集 ]
風華さんこんにちは~

ブログを閉めてしまおうかな?っていう気持ち
何となくわかる気がします
私も彼との思い出や彼を想う気持ちを綴っていけたらな
っておもいながら始めたブログなのに
最近では家庭環境が変わり始めたこともあって
なかなか書けなくなったりして...
でもそれでも、風華さんやブロ友さんとの出会いは
やっぱりここで知り合い励まされ元気もいっぱい
頂いているので、なかなか書けなくなっても
無理にならない程度にやっぱり続けていこうって
思うようになりました。
だから風華さんも、ここにいて思った事を
吐き出して下さいね
縁あって出会った人達がここに来てみんなが
心配してくれたり励ましてくれたり嬉しいですよね、

彼さんとのことも、今の現状をそのまま呟いて下さいね。
[ 2015/06/30 17:00 ] [ 編集 ]
碧さんへ
お久しぶり~
お返事遅れてごめんね。


> ブログを閉めてしまおうかな?っていう気持ち
> 何となくわかる気がします
> 私も彼との思い出や彼を想う気持ちを綴っていけたらな
> っておもいながら始めたブログなのに
> 最近では家庭環境が変わり始めたこともあって
> なかなか書けなくなったりして...
>
でしょ?ブログ見ることは出来ても、書くとなると、時間も取られるしね。
自分も忙しくなると、なかなかゆっくり書いていられなくなるものね。


でもそれでも、風華さんやブロ友さんとの出会いは
> やっぱりここで知り合い励まされ元気もいっぱい
> 頂いているので、なかなか書けなくなっても
> 無理にならない程度にやっぱり続けていこうって
> 思うようになりました。
>
そうなのよ。ボチボチでも書くと、必ず読んでくれてる人もいるし、コメも根気とくれる人もいるものね。
書けば、書いただけのことはあるんだけどね。


だから風華さんも、ここにいて思った事を
> 吐き出して下さいね
> 縁あって出会った人達がここに来てみんなが
> 心配してくれたり励ましてくれたり嬉しいですよね、
>
>
ありがとう。顔も見たこともないけど、ブログ読んで共感してくれたり心配してくれたり・・。
親身になってくれることが嬉しいから、また次も書けるのかもね。

彼さんとのことも、今の現状をそのまま呟いて下さいね。
あまり、彼とのこと書くこともなくなっているけど、それでも細々と続けていけたら・・と思ってます。
ありがとうね。
[ 2015/07/02 00:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。