FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お正月のお餅

お正月、新たな年が始まった。
今年こそは、いい事があります様に・・と願いたいところなのだが・・。

元旦。今年はkからの返信は来なかった。
kとは、私が唯一心を許した男性なのだ。

まあ、いいか・・。
でも、珍しいな。元旦くらいは挨拶の返事くらいはくれるのになあ。
やはり、だんだん遠い存在になっていくのかな・・。

border="0"

                 写真は参考までに




ところで、元旦は毎年、実家に行くことになっている。
実家も本家だから、昔から親戚が集まる。
小さい頃は、いとこが大勢集まって、叔父や叔母いっぱいいて大変だったけど、楽しかったな・・。
でも、それは、私は娘と言う立場であるから楽しいのであって、嫁と言う立場だったら、それはそれは大変なのだと、この家に嫁いで初めてわかった。

今になって、母は大変だったんだと痛感する。
だけど、あの頃の時代はみんなそうだったんだよね。

わが家の義母も昔のお正月の用意は、大変だったと聞かされる。
義母も本家の嫁だったから、それもわかる。

私の小さい頃は、年末になると、何升かのもち米を洗って、いくつかのバケツに分けて入れておく。
それを、大昔だったら石臼、もしくは木の臼でつく。
親戚、つまり父の兄弟の家、[新家(あらや)]と言うが、夫婦で来てお手伝いしながら、男性が杵(きね)で、餅をつき、女性がその間に手に水を付け、サッと餅を返す。
まあ、どこかの伝統行事のような光景が目に浮かぶ。

私も、凄く小さい頃はそんな光景を家で見た記憶があるが、気がついた頃は、蒸し器で餅をついていた。
この家は、知らないけど、私の実家では蒸し器も古く、かなりの電気量がかかったようだ。
時々、ヒューズが飛び停電したりした(笑)

それでついた餅を平らに延ばし、寧ろ?ゴザ?の上に乗せる。あれ?違ったかな。
8畳の部屋の畳の上に、何を敷いてあったっけ?で、何かの上にビニールを敷いて、餅粉を散らし、その上に並べたのだ。
部屋いっぱいに餅を並べ、父の兄弟の家、つまり新家の親戚に差し上げるのです。
私は、子どもの頃、その餅を踏まないように部屋を歩くのに、苦労した気がする。

そして、最後に何人かの嫁が集まり、鏡餅を作る。
一人が、つきたての熱い餅を適度な大きさにちぎり、他の人がその餅を手で、急いで丸める。
それが、なかなか難しい。上手に丸めないと、表面がしわしわになる。それも、熱いうちに丸めないと、うまくいかない。
私も、娘時代1度だけ参加した。それも、しぶしふ・・(苦笑)
親戚の叔母さんに教えてもらい、チャレンジしたが、やはりうまくいかなかった。
ので、「もうやらなくていい」と言われた(泣)

そんな家庭で育ったので、この家に嫁いでも何となく似たような行事ばかりで、不思議ではなかったが、
ただ、大きな違いは、娘と嫁の立場の違い・・。
嫁は当たりがキツイですね。

で、やはり我が家も、嫁いだ頃は同じようなことをしてた。
あの時代とは違って、蒸し器もよくなっているが、同じように義父の兄弟、つまり新家に餅を配った。
餅を蒸し器でつき、何枚も用意したのは、義母がほとんど一人でやっていた。
それを、私と義母で各家に配達した。
今でも、配達はするが、さすがにここ数年は、餅は近所の人についてもらいそれを買って、持参することにしてる。

だけど、我が家の食べる餅と、鏡餅は、家でつく。
もち米4升を洗った。2升づつ機械でつく。一枚は、食べる餅。もう一枚で鏡餅を作る。
娘時代、1度しか経験のない私は、正直鏡餅を丸める自信がなかった。
最初の頃は、義父も手伝って丸めて鏡餅を作った。

何年かして、どこで聞いてきたのか、義母がテーブルの上に餅粉を散らし、その上で程度にちぎった餅を熱いうちに、
おわんをかぶせ、急いで早く振り回すのだと・・。その遠心力で綺麗な鏡餅の形が作れる。
今では、その方法で私か、たまたまいる子供におわんで作ってもらう。

屋敷の部屋のあちらこちらに、鏡餅を作って供える。
(床の間。仏壇。神棚。井戸、我が家は井戸のモーターの上。クワとか畑で使う道具の置き場。車等)
そんなに御供えしても、後食べるのが大変なんだって!
他に、普段お雑煮として食べるお餅も、沢山作るし・・。

お年寄りがお餅好きだからいいけど、毎朝お雑煮なのです。
かれこれ1ヶ月くらいは食べないと・・。そのうち、餅にカビが生えるわよ(泣)



スポンサーサイト
[ 2015/01/07 01:15 ] 未分類 | TB(-) | CM(14)
一番~♪
コメントが\(^_^)/
いろいろ書きたいけど旅行中につき
スマホなのでたくさん入力できない(;_;)
また、書きます~。
それにしても、私ののんきな嫁ぶり聞いたら驚くよー(T_T)
お正月の忙しさも少し落ちつたかな!?
でも、そんな伝統的なお正月が素敵だなって、したことのないものは憧れます。(^ー^)
[ 2015/01/08 16:04 ] [ 編集 ]
No title
こんばんは~(*^^*)早速来させて頂きました。

我が家も本家なので昔は父親の兄弟が多くて、従姉妹が総勢
9人と、叔父叔母が8人 が挨拶に来てたので
お昼から、夜の食事作りまで母は大変な思いをしていました。
今でこそ私たちの時代になり家族だけととなりましたが
風華さんのお話を聞いて懐かしく思い出させて頂きました。

それにお餅はやっぱり杵と臼ですよね~
結構永い間使ってましたが、いつからか電気の
餅つき器に変わっていました(苦笑)
お餅を、丸めるコツは親指を上手に転がすことなのですが
わたしもシワだらけの下手くそなお餅ばかり
作っていましたよ(^-^ゞ

元旦の返信メールなくて残念でしたね。
おめでとう~の一言だけでもいいのにね。

お正月のお疲れが出ませんように...
[ 2015/01/08 17:57 ] [ 編集 ]
お邪魔します(^-^)
本当に旧家なんだね…
いまだにそんな風習があるのにびっくり~!(◎-◎;)!

私なんて、お正月も何もしないでダラダラと
ダーリンとお酒飲んでるよ~(^^ゞ
一度でいいから
そんなゆったりした生活して欲しいな~♪
早くそんな日が来ますように…(^-^)

これからもよろしくね~( ´ ▽ ` )ノ
[ 2015/01/08 19:36 ] [ 編集 ]
わーーーいヾ(*ΦωΦ)ノ
風華さん、お誘いありがとーーーぉぉぉ

なんだか映画を観ているような・・・
まったく未知の世界の風景を、想像しながら読んだ~(((*≧艸≦)

大変だと言いながらも、古い伝統を受け継いでそれを守っていってる風華さんは
やっぱ素敵です★☆

これからも楽しみにしてまーーす♪
今年もよろしくね(*^ω^*)
[ 2015/01/08 20:32 ] [ 編集 ]
流れゆく雲さんへ
> コメントが\(^_^)/
> いろいろ書きたいけど旅行中につき
> スマホなのでたくさん入力できない(;_;)
> また、書きます~。
>
文字打ちメンドクサイ?スマホでのコメントありがとう。
私、スマホでブログは見るけど、コメントまでは文字打ちが面倒なので、よほど出ない限り打たないわーー。
メール、コメント、くれたら即見るのは見るけど(笑)


それにしても、私ののんきな嫁ぶり聞いたら驚くよー(T_T)
> お正月の忙しさも少し落ちつたかな!?
>
核家族で、マンションなどに住んでいると、そんなに余分な家での行事はないよね。
あと、両方の両親の家で、何かしなければならない・・ということがなければ時間にゆとりがあるだろうし・・。
でも、お正月は元旦は実家に帰ったけど、我が家は暇だよん。もう義父の兄弟もみんなお年寄りになったんで、気楽に来れなくなってきたし・・。自分の家も娘さんたちが来るだろうから、自分の実家には程遠くなってきたんだろうね。もう、叔母様達の両親も我が家には居なくなったし・・。


でも、そんな伝統的なお正月が素敵だなって、したことのないものは憧れます。(^ー^)
娘の立場だったら、それもいいけど、嫁の立場では疲れますよ。
常に両親の元で、動かなければならないので・・。
[ 2015/01/08 21:38 ] [ 編集 ]
碧さんへ
> こんばんは~(*^^*)早速来させて頂きました。
>
>
さっそくコメントありがとうございます。



我が家も本家なので昔は父親の兄弟が多くて、従姉妹が総勢
> 9人と、叔父叔母が8人 が挨拶に来てたので
> お昼から、夜の食事作りまで母は大変な思いをしていました。
> 今でこそ私たちの時代になり家族だけととなりましたが
> 風華さんのお話を聞いて懐かしく思い出させて頂きました。
>
うんうん。親の時代の兄弟って、どこも数人が普通だから、親戚が集まると大変だったよね。
それも、長男の家だったら本家になるのが普通だし。でも、時代は変わって、今は少人数になってしまいましたね。

> それにお餅はやっぱり杵と臼ですよね~
> 結構永い間使ってましたが、いつからか電気の
> 餅つき器に変わっていました(苦笑)
>
私は、見てただけだけど、電気の蒸し器に変わると、ほんと楽だったでしょうね。
あの杵と臼は、何かの行事みたいだもん。でも、その方が美味しいのかな?


お餅を、丸めるコツは親指を上手に転がすことなのですが
> わたしもシワだらけの下手くそなお餅ばかり
> 作っていましたよ(^-^ゞ
>
おおー、凄い。碧さんも経験者なのね。あれ、熱いのよね。手が真っ赤になる。
出来た鏡餅が、しわしわに出来てヤバいと思って、表面を伸ばそうとしても、直らないのね(笑)

> 元旦の返信メールなくて残念でしたね。
> おめでとう~の一言だけでもいいのにね

相変わらず、かわいくないでしょ?(笑)
で、怒りのメールや電話いれても返事くれず、忘れた頃に体調がよくなかったとメールが来た。
電話でも一言話したけど、すぐ私が義母に呼ばれたので、あわてて電話切った。
まあ、元気になったのならいいか・・と納得したわ(苦笑)


> お正月のお疲れが出ませんように...
ありがとうございます。
碧さんもね。
[ 2015/01/08 22:01 ] [ 編集 ]
るこちゃんへ
気を使わせてごめんね。ブログの件。


> 本当に旧家なんだね…
> いまだにそんな風習があるのにびっくり~!(◎-◎;)!
>
でしょ?今となっては無意味な忙しさ。両親がいなかったら、そこまで私やらないと思う。
鏡餅など、何十個も作って、あと誰が食べるのよ・・^_^;
子供達もあまり食べないし、旦那も毎朝じゃ、飽きてしまうもんね。

> 私なんて、お正月も何もしないでダラダラと
> ダーリンとお酒飲んでるよ~(^^ゞ
> 一度でいいから
> そんなゆったりした生活して欲しいな~♪
> 早くそんな日が来ますように…(^-^)
>
> これからもよろしくね~( ´ ▽ `
)ノ
お正月は、わりとのんびりしてたけど、年末は忙しい。
誰も、客など来ないけど、昔の通りのことしなければならないのよね・・。
kと・・いえいえ、旦那とのんびりお酒でも飲んで、ゆっくり過ごせたらいいなあ・・。
それも、年末から・・。
[ 2015/01/08 22:07 ] [ 編集 ]
夢芽ちゃんへ
> わーーーいヾ(*ΦωΦ)ノ
> 風華さん、お誘いありがとーーーぉぉぉ
>
こちらこそ、まじめなつまらないブログに来てくれてありがとう。


> なんだか映画を観ているような・・・
> まったく未知の世界の風景を、想像しながら読んだ~(((*≧艸≦)
>
夢芽ちゃんは、私より若いから信じられない餅つきでしょ?
それも、所によって風習も違うし、お餅をついて配るなんて、やってられないよ・・なんて思うんじゃない?


> 大変だと言いながらも、古い伝統を受け継いでそれを守っていってる風華さんは
> やっぱ素敵です★☆
>
いえいえ、単純に逃げられないだけです(笑)
一応、嫁という立場で旦那の両親と同居してるんで、やらずにはいられないのですよ。
内心、無意味だよな・・と思えることもいくつかあるよ。
まあ、両親がいる間は変われないでしょうね。


> これからも楽しみにしてまーーす♪
> 今年もよろしくね(*^ω^*)

いつ、更新するか未定だし、相変わらずつまらないブログだと思うけど、これからもよろしくね。
[ 2015/01/08 22:15 ] [ 編集 ]
こんばんは~
風華さん ありがとうございました。

彼さん やっぱりご病気だったんでしょ。
そうかな~って予想してました。
もう具合は良いようですか?
お仕事にも差支えるし、早く元気になってほしいですね。
そして、今年も仲良くしていってね!

お姑さんたちの言うことをよくきいて
風華さんは本当に良いお嫁さんだわ。
がんばってきましたね、エライ!
昔は兄弟が多くて親戚が集まると大変ですよね。

去年までいた職場では、新年みんなでお餅つきしてました。
臼と杵をレンタルして(^-^)
鏡餅、のし餅、
トン汁にも入れて。
きなこ あんこ 大根おろし 磯部を
みんなで作って楽しかったな(*^^)v

お嫁さんは、私にはできない役割だわ~(笑)
[ 2015/01/08 22:20 ] [ 編集 ]
,つばささんへ
> 風華さん ありがとうございました。
>
>
さっそく、来てくれてありがとうございます。

彼さん やっぱりご病気だったんでしょ。
> そうかな~って予想してました。
> もう具合は良いようですか?
> お仕事にも差支えるし、早く元気になってほしいですね。
> そして、今年も仲良くしていってね!
>
ありがとうございます。でも、メールくらい・・と内心思ったけど、彼の性格上無理だと・・(苦笑)
まあ、彼の私生活聞いていると、体調悪くても、やはりね・・なんて内心思ってしまうけど、何も言えないのです。まあ、彼ものんびりしているようで・・。

> お姑さんたちの言うことをよくきいて
> 風華さんは本当に良いお嫁さんだわ。
> がんばってきましたね、エライ!
> 昔は兄弟が多くて親戚が集まると大変ですよね。
>
私も、小さい時はそういう本家に育ったんで、お餅の行事に関しては、それほど抵抗ないけど、普段の生活の方が息苦しい気がする。はやり、嫁の立場って弱いですね。


> 去年までいた職場では、新年みんなでお餅つきしてました。
> 臼と杵をレンタルして(^-^)
> 鏡餅、のし餅、
> トン汁にも入れて。
> きなこ あんこ 大根おろし 磯部を
> みんなで作って楽しかったな(*^^)v
>
そういうふうに、気軽な仲間と楽しんで作るのはいいよね。昔は、親戚が集まってもお嫁さん同士で、わいわいいと大変だけど、楽しむと言う意味では、交流も出来たし、ある意味それはいいと思った。
でも、家で義母が一人でお餅をつき、親戚に私と車で配るっていうのはどうかな。
あまり、意味がない気がしたの。だけど、それでも、お付き合いしていかないといけないのよね。
本家とは。。見えないところでお金もいるようです(爆)

> お嫁さんは、私にはできない役割だわ~(笑)
あまり、お薦めは・・(爆)考えるよね。
[ 2015/01/08 22:39 ] [ 編集 ]
連絡ありがとう^^
ゆっくりコメントしにきますね♪

楽しみにしてますね^^v
[ 2015/01/09 00:19 ] [ 編集 ]
すずちゃんへ
相変わらず、ゆっくり更新のブログですけど、よろしくお願いします。
[ 2015/01/09 22:14 ] [ 編集 ]
出遅れました。。^^;
新しいブログ開設 おめでとう^^
また会えて嬉しいです^^
これからも どうぞよろしくお願いします。

私と同じような感じですね。
父は12人兄弟の長男、はい、私の実家も本家です。
みんな集まると、40人は超えます。


『でも、それは、私は娘と言う立場であるから楽しいの であって、嫁と言う立場だったら、それはそれは大変 なのだと、この家に嫁いで初めてわかった。』

そうなんですよね、ここを読んで 改めてそう思いました。
いとこ達が来るのが嬉しくて、みんなが集まるお盆やお正月が嬉しくて。。
でも、みんな仲が良くて嫁、小姑で旅行に行くほど。。^^;
今では 私のいとこ達の子供(の、子供)まで 来ます^^;

最近世の中は 人とのつながり嫌う人もあるけれど、大事な事だと思うのです。
風華さんのその頑張りも ちゃんと見てくれてる人いるのです。
同居の場合は どうしても仕方ないことでしょうね。。
まして、お舅お姑さんたちは お元気でいらっしゃるから、
その意向に逆らえない・・・。
そんな中、本当によくお仕えされてると 感心します。。

でもだからこそ、ご自分の健康だけは、しっかり管理してくださいね。
元気でいないと、彼に会いに行けなくなります^^;
風華さんたちのバイオリズム・・・またきっと重なるときがあります。
ゆったりとした 積もる話できる時間持てますように。。
[ 2015/01/12 12:21 ] [ 編集 ]
bannbinao さんへ
> 出遅れました。。^^;
> 新しいブログ開設 おめでとう^^
> また会えて嬉しいです^^
> これからも どうぞよろしくお願いします。
>
いえいえ、ありがとうございます。コメント嬉しいです。


> 私と同じような感じですね。
> 父は12人兄弟の長男、はい、私の実家も本家です。
> みんな集まると、40人は超えます。
>
ワオー。12人とは多い兄弟だったのですね。昔は、本家は大変だったでしょう・・。


> いとこ達が来るのが嬉しくて、みんなが集まるお盆やお正月が嬉しくて。。
> でも、みんな仲が良くて嫁、小姑で旅行に行くほど。。^^;
> 今では 私のいとこ達の子供(の、子供)まで 来ます^^;
>
> 最近世の中は 人とのつながり嫌う人もあるけれど、大事な事だと思うのです。
>
そうなの。親戚多いと大変だけど、普段からお付き合いしてると、いろいろあってもやはり親密なお付き合いも出来るのです。身内同士しかわからないこともあるし、嫁さん同士のお付き合いも出来るし、いとこ同士小さい頃から、遊んだり、喧嘩したりしながらも、兄弟のようなお付き合いも出来るんだと思う。

それも、本家が受け入れることが出来る家だったこそ、親戚が集まってくれたんだと思うよ。
bannbinao さんのご両親も、大変だったと思うけど、きっとお人柄もよかったんじゃないかなって思います。だから、bannbinao さんもそれを見て育っているから、その苦労がわかるんだと思います。


風華さんのその頑張りも ちゃんと見てくれてる人いるのです。
> 同居の場合は どうしても仕方ないことでしょうね。。
> まして、お舅お姑さんたちは お元気でいらっしゃるから、
> その意向に逆らえない・・・。
> そんな中、本当によくお仕えされてると 感心します。。
>
ありがとうございます。実家の母は、私の頑張りを我が家の近所の人から、聞いていると言ってくれます。
「それは、社交辞令だよ!」って笑っているんですが、同じ近所のお嫁さんの立場の人は、「よく一日中、義父母を一緒にいられるねぇ。買い物も、いつも義母と一緒だし・・」と言われます。
「一緒に住んでいるんだし、旦那や子供達の不規則な仕事のため、仕事にも出られないし、仕方がないよ・・」
って、言うこともあるけど・・。同情?感心?お世辞?(笑)は、言って下さる人もいますね。


> でもだからこそ、ご自分の健康だけは、しっかり管理してくださいね。
> 元気でいないと、彼に会いに行けなくなります^^;
>
いつも、温かいお言葉、ありがとうございます。
そうですね。彼にもますます会いに行けなくなるものね。

風華さんたちのバイオリズム・・・またきっと重なるときがあります。
> ゆったりとした 積もる話できる時間持てますように。。

ホントに、ありがとうね。また、これからもよろしくお願いします。
[ 2015/01/12 23:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。